トップ > 超高精度刃ミールダイ

超高精度抜き型ミールダイ



「精密切削加工」 で高精度実現
ムラ取りがほとんどなく作業性も向上

 

ミールダイは、高精度の高速マシニングセンターによる切削加工で刃を作成しています。頂いたデータ(CAD・イラストレーターなど)を忠実に再現致します。
製品のキレが良く、また一体型でのハーフ・フルカットが可能です。


 特色1 :
 微細加工 − データを忠実に再現−
 特色2 :
抜きムラゼロ − 新次元の作業性と精度を実現!−
 特色3 :
 鋭角加工 − デザイン・設計の制約を大幅削減 −


区分
内容
材質
硬質鋼材
刃角
50° 60° (40°)
刃先の高さ
平圧0.9mm(標準)
輪転0.38mm〜0.58mm
最小角R
0.1R
刃先間最小寸法
0.8mm
作成角度
30度(以下の場合は用相談)
最大作製寸法
260mm×240mm

抜かれる材質や厚さによって、刃角・刃間・刃高の細かい指定が可能です。一つの型の中でも刃高の微細な違いをつけることができます。また条件次第で下図のような刃型も作成可能です。
    


<<0.61mmの抜き型加工精度を実現しています>>

 
 


拡大


拡大
           
拡大






ゼンマイ刃で作成できない複雑な形状も可能
 
平抜き用の平圧機に貼り付けて、使われるタイプです。継ぎ目がなく、寸法精度の高さが特徴です。
すべてが機械加工によるもので、再販時の安定した品質のご提供が可能です。

ご要望に応じて、ゼンマイ刃に近い刃高も製作できます。ご相談ください。

布地など繊維質の素材も、つなぎ目が引っかかりません。

刃付け深度を2.0〜3.0にすると通常のスポンジゴムも使用できます。


刃角:30・40・50・60度  
      オレンジゴムを貼った状態





マグネットシリンダーに巻きつけて使用

  
輪転機または間欠式輪転機でマグネットシリンダーに巻きつけて使われるタイプです。刃高は0.38 mm 〜0.58mm。ラベル、シール等が主な加工対象になり大量生産向きで交換が容易です。平圧用と同じく、複雑な形状が可能で継ぎ目がなく、寸法精度が高く、またすべてが機械加工によるもので、再販時の安定した品質のご提供が可能になります。