トップ > ゼンマイ刃 > ピンスポット溶接

ゼンマイ刃・ピンスポット溶接

鋼のつなぎ目のズレや開きなどのトラブルを防止
高精度な抜き加工を実現



当社では、平抜き用ゼンマイ刃において、鋼のつなぎ目の“ズレ”や“開き”などのトラブルを防止しつつ、高精度な抜き加工を実現する独自の溶接技術『ピンスポット溶接』を開発しました。ラベル業界で多数導入いただき、確かな評価を得ております。



ゼンマイ刃・ピンスポット溶接の特徴

シール・ラベル向けの平抜き用ゼンマイ刃は、一枚の鋼を曲げて加工し、最後に鋼の端を合わせて溶接する場合があります。しかし、その際、溶接が脆弱だった場合、長期間の抜き加工を行うと“ズレ”や“開き”などといったトラブルが生じるケースがあります。

また、それを防止するため、広範囲にわたって溶接すると、刃先の硬度が変化し不具合が発生するなど、刃型加工業務における長年の課題とされていました。

これに対して、当社では、溶接個所を極力小さくするとともに、強力かつ一瞬で高温の加熱処理を施すことによって、刃先に影響を与えることなく強固な溶接する特殊技術を開発しました。

高い精度を要求されるシール・ラベル用途としては最適であり、すでに複数の印刷企業から受注があり、いずれも高く評価されています。


 

ゼンマイ刃
超高精度刃
ミールダイ
ミールダイ・F
トムソン刃、木型
備品
その他
抜き加工サービス
機器類

 

 

メディア紹介
ソリューション事例

 

  工場

京都府京都市山科区西野山射庭ノ上町307-26
TEL:075-583-5115
TEL:075-581-7016
FAX:075-582-0130

【ご注文】
hagata@marusin.gr.jp
【問合せ】
info@marusin.gr.jp
メールはこちらへ

【地図】

  本社

京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町27